肩こり、腰痛に悩むあなたへ。なぜセルフケアは必要なのか?

セルフケアは必要?

当院では施術後、必ずセルフケアをお伝えします。なぜセルフケアは必要なのでしょうか?

1.カラダの不調の原因とは?

肩こり、腰痛、膝痛などカラダの悩みは人それぞれですが、このような症状はなぜ出てくると思いますか?肩こり、腰痛などの原因は1人1人違います。当院では問診時に今まで大きなケガ、交通事故、病気などがないかを確認します。しかし、ケガ、病気、交通事故がないのに、肩こり、腰痛などの不調になってしまった場合は、生活習慣が大きな原因になっています。

残念なお知らせですが、生活をしているだけでカラダは歪みます。当院では痛み、不調の原因は生活習慣にあると考えています。食生活(食べすぎ)、運動不足、体のクセ、使い方、睡眠不足、ストレスなど多くの方が放置してしまいます。そういったことが体の負担として蓄積し、体のゆがみとして出てきます。その結果、負担が限界を超えた時に痛みや不調としてでます。

2.脳が記憶している

腰痛歴半年の方と腰痛歴10年の方では体の状態が違います。一番は脳の状態です。

脳と痛みの関係とは?
痛みと脳の研究をした人がいます。腰の痛みは原因が分かるものは10%にも満たないのです。90%は原因不明なのです。腰痛が治らないと悩んでいた方がいます。医者がレントゲン写真を見せながら、「あなたはどこも悪くありません」と何回か説明したところ腰痛が治ってしまったということがありました。この方は「自分の腰は治らない」と思い込んでいたとこが原因でした。脳が痛みを作り出してしまうということも多くあります。

また、症状が長くなれば長いほど、痛みがあるのが当たり前、普通というように脳が認識してしまいます。施術後、脳が正しい状態を覚えてくれる必要があります。

3.セルフケアは必要!

セルフケアには様々なメリットがあります。

1つ目は負担の蓄積を軽減してくれる効果があります。上記でも説明したように、生活をしているだけで負担は蓄積してしまいます。食生活、体の使い方・クセ、運動不足、ストレス、仕事量など多くの方が放置してしまいます。その結果、痛み・不調は起こるのです。セルフケアを行うことで、負担を軽減を行うことができ、健康な生活が送れるようになります。

2つ目は脳を変えることが出来ます。上記で痛みと脳は関係性が深く、さらに痛みがあることが脳にインプットされています。脳を変えないと施術を受けたけど、症状が元に戻りやすくなってしまったりなどの状態になってしまいます。セルフケアを行うことで、定期的に脳の情報を更新することが出来ます。

太田ここから整体院の特徴

太田ここから整体院の施術は筋肉、骨格、内臓、経絡、エネルギー、ストレス、神経、血管など多方面から評価し、アプローチを行います。毎回、問題となっているところを1つ1つ皮をむくように解消をしていきます。その時に必要なあなただけのセルフケアをお伝えし、通常よりも早く症状の改善を目指していきます。根本的に自分の体を変えていきたいと考えているのであれば、ご相談ください!

まとめ

以上がなぜセルフケアはなのか?でした。
症状が出る前にケアを行うことで、悪化を予防できます。ぜひやってみてください。