ぎっくり腰後の後遺症の腰痛でお困りの30代女性

腰痛

太田市にお住まいのぎっくり腰の後遺症の腰痛に悩む30代女性が来院されました。

過去にぎっくり腰は2回ほどやっており、その時は治療はしてこなかったとのことです。整骨院にはずっと行っているけど、マッサージだけして改善がないとのことでした。

評価

評価としてはまず骨盤にゆがみがありました。
さらに骨盤周囲の筋力が弱くなっており、とくにお尻の筋肉に全然力が入らず、安定性が低下していました。その結果、腰の部分的に負担が集中していました。

施術

体全体のバランスをまず整えます。
全体のバランスをくずしていたのは右腎臓、お尻の筋肉でした。
背骨、骨盤を整え、右腎臓とお尻の筋肉を調整しました。

 

 

 

 

 

 

 

腰痛の方は腎臓に負担がかかっていることが多いですね。今回はアルコールとストレスが負担となっていました。お尻の筋肉(中殿筋)はアウターマッスルになり、鍛えすぎると逆に腰痛になってしまいます。インナーマッスルを活性化させながら行いポイントがあります!

施術後は腰痛も楽になったとお声をいただきました^^
※その後お話では1ヶ月経っても腰痛は気にならないようです。

当院では痛みがでているところと、体全体のバランスの両方から調整を行っていきます。

腰が痛いから腰を施術する。腰以外から施術をする。
どちらも大事なのですが、しっかり両方の関係性を見ながら行うことが大事だと考えています。

1人でも多くのなりたい、やりたいを整体で手伝えるように頑張っていきます!

まとめ

同じようなお悩みでお困りの方はご相談下さい。

※個人差があり、効果効能を必ず保証するものではありません